笑顔の仲間が待ってます
本文へジャンプ
入所手続き

日課

年間行事

食事サービス

ショートステイ
【生活管理指導短期宿泊事業】

第三者評価事業受審結果はこちら

ショートステイ

 生活習慣等の指導を行うとともに体調調整を図る目的で一時的に短期入所室でお預かりします。
 利用料は1日 3,810円です。(うち 2,080円は市で負担していただけます。【市からの負担には一定の条件があります】)
 ご利用については、市の高齢者福祉担当課・お住まいの地域を担当する包括支援センター又は奥山老人ホームまでお問い
合わせ下さい。

男女別2人部屋                                        
  















区役所に申請後は健康状況や生活状況、収入の状態などが調査されます。

申請は、直接区役所等に相談するか、地域包括支援センターや地元の民生児童委員さんを通じてもできます。

民生児童委員
養護老人ホーム 奥山老人ホーム

給食サービス  奥山老人ホームの一番の自慢は食事の‘おいしい’こと

 栄養のバランスのとれたメニューに沿って季節感を大切に取り入れながら新鮮な食材を吟味し、
「温かいものはより温かく、冷たいものは冷えたまま」を心がけ、真心のこもった食事を提供しています。

ある日のメニュー                              誕生会のメニュー
   
  ・ご飯                                    ・太巻き寿司、いなり寿司
  ・煮魚(かれい)                              ・てんぷらの盛り合わせ
  ・がんも煮                                 ・野菜の炊き合わせ
  ・きゅうりの梅鰹和え                           ・小松菜としらすのお浸し
  ・豚汁                                    ・漬物
  ・ぶどう                                   ・お吸い物(とろろ昆布)
                                         ・フルーツ
                                         ・和菓子

                                        単調な生活に変化をつけ潤いを持って
                            いただきたいと暦の歳時記に合わせ趣向
                            を凝らした行事を行い、それに由来する
                            行事食を提供しています。

奥山老人ホームパンフレット(PDF)

 


養護老人ホームとは

 おおむね65歳以上の方で「環境上の理由」及び「経済的な理由」
により居宅での生活が困難な方が対象となります。
 環境上の理由…家族や住居の状況などからその方が現在置かれ
            ている環境の下では居宅において生活すること
            が困難と認められる場合。
 経済的理由……本人の属する世帯が生活保護を受けているか市
            町村民税の所得割を課せられていない場合。


平成18年4月の介護保険法及び老人福祉法等の改正により養護老
人ホームの入所者の方も介護保険の居宅サービスを利用すること
ができるようになり、奥山老人ホームも平成18年10月特定施設
(外部サービス利用型特定施設入所者生活介護事業所)
の指定を
受けました。

年間行事

  4月  お花見会
  5月  節句会、奥山幼稚園交流会(いちご狩)
  6月  日帰旅行
  7月  七夕祭、ふれあいinおくやま(地域交流事業)
  8月  盆法要、納涼祭(地域交流事業)
  9月  防災訓練、敬老祝賀会、彼岸法要、輪投大会(地域交流事業)
 10月  スポーツ大会(地域交流事業)、清掃奉仕作業
 11月  施設防災の日防災訓練、ゲートボール大会、一泊旅行
 12月  大掃除、門松建、クリスマス会、忘年会
  1月  年頭会、新年会、初釜(茶道部)
  2月  節分豆まき会(地域交流事業)、創立記念日(2月15日)
  3月  観梅、節句会、彼岸法要、カラオケ大会

  月間定例行事

   誕生会、方広寺・半僧坊参拝、園舎清掃、全体会議・給食会議、避難訓練
   移動図書館(市立図書館)、園内売店(週1回)、買い物デー(月2〜3回)
   映画鑑賞、脳トレーニング


  クラブ活動
    器楽、民踊、手芸、歌唱(カラオケ)、活花、茶道、俳句、ご詠歌
    園芸、ゲートボール他


入所判定にて入所可となっても施設の空きができるまでは待機となります。

地域包括
支援センター
入   所
入所判定会
申請者
区役所
時間 項目 内容
6:00 起床 他の人の迷惑にならないように!
7:00 朝食 できるだけ自分で運びましょう
8:00 掃除・洗濯 身の回りのこと、できることを…
9:15 棒体操 屋外に出て皆そろってやりましょう
9:30 クラブ活動 1日1クラブ開きます。
9:30〜21:00 入浴 毎日どうぞ。着替えも忘れずに
12:00 昼食 ゆっくりなんでもたべましょう
14:00 (慰問) 皆さんで歓迎しましょう
15:30 リハビリ体操 リハビリは自分のために
18:10 夕食 1口20回以上噛んでゆっくりと
21:00 就寝 灯りを消して休みましょう
21:00〜23:00 延長テレビ鑑賞 職員に断ってからお願いします(専用室)

※ 毎週月曜日・木曜日   嘱託医の健康相談
   毎月第三金曜日     精神科医師による健康相談
   不定期(月二回程度)  出張歯科診療

入所手続き

 養護老人ホームへの入所については、ご利用者ご本人の入所についての意思の確認から始まります。
 次にご家族や近親者の方々の意思の確認をして、お住まいの市町村の高齢者福祉担当課へご相談下さい。
 (相談は地区の担当民生児童委員の方や地域包括支援センターなどでも可能です。)

 市町村への申し込み後は、担当者からの調査があり、主治医による健康診断書とともに入所判定会での判定を
待つこととなります。(入所判定会の開催は市町村により異なります。)

 入所判定会(精神科医師・内科医師・保健所長・施設職員・市町村職員等で構成)において、入所の可否が決定
され、入所可の判定がでれば入所待機者として登録されることとなります。しかし、養護老人ホームに空きができる
までは、あくまでも待機の状態です。なお、緊急を要する場合や体験入所等の制度もありますので、市町村の担当
職員の方にご相談下さい。


日  課